NPO法人グローイングコーラル

Non Profit Organization "Growing Coral"

mail
糸満西崎のサンゴ育成構造物,structure for coral growth,Okinawa,Itoman city
写真をクリックすると関連ページへ飛びます。

グローイングコーラルは、サンゴの保全に力を入れている特定非営利活動法人です。

1998年、17年前にサンゴの養殖を始めました。

翌年、1999年に世界的なサンゴの白化が起こりました。 その時養殖していたサンゴのほとんどが、死滅せずに生き延びました。

それらの養殖サンゴが去年、今年の高水温でも生き延びて成長しています。

このサンゴ達は、スーパーコーラルと呼ばれる過酷な環境に適応できる遺伝子を持った優秀なサンゴ達です。

”Growing Coral” is a nonprofit corporation specific on coral conservation.

In 1998, 17 years ago we started aquacultivation of coral.

The following year, coral bleaching occurred worldwide in 1999.

Most of the corals at aquacultured at that time survived without being killed by hot water.

Several species of coral which we have been aqaculture survived at last year and this year, endure high water temperature.

These corals are excellent ones with genes that can adapt to harsh environments, they are called super coral.

スーパーコーラル

Super Coral

スーパーコーラル,super coral
写真をクリックすると関連ページへ飛びます。

白化したサンゴを見ると、ほとんどの方がそのまま、死んでしまうと考えます。

私も、そう考えていました。

しかし、ひどく白化しても生き延びるサンゴがいます。

他のサンゴが、白化する過酷な環境でも白化すらしないサンゴもいます。

このようなサンゴを最近では、スーパーコーラルと呼んでいます。

When you see bleaching corals, I think that most people will die as they are.

I also thought so.

But,there is coral surviving from serious bleaching.

Some corals do not even bleaching even in the harsh environment almost corals to bleaching.

Recently such corals are called super coral.

移植サンゴの生存率を上げるために。

For the purpose of raising the survival rate of transplanted corals.

サンゴ育成構造物,Structure for cultivating coral.

移植したサンゴの生残率を高める方法も探究しています。

特別な構造をしたサンゴ育成用の構造物もそのひとつです。

この構造物は、オニヒトデの食害から移植したサンゴを守るために考えました。

しかし、理由ははっきりしませんが、白化後の生存率などから考えて白化対策としても有効と思われます。

We are also exploring ways to increase the survival rate of transplanted corals.

The Structure for coral growth with the special construction are also one method of them.

I invented this structure to protect transplanted coral from the feeding damage of Acanthaster planci.

However, although the reason is not clear, it seems to be a effective method to considering the survival rate of coral after bleaching.

なぜ技術を進歩させる事ができたのか。

Why we were it possible to advance technology.

サンゴ育成構造物,Structure for coral growth.

小人数で運営しているNPO法人ですが、サンゴを育てる技術、移植の技術は 世界の先端をいっていると思っています。

私たちは世界的にみても先端の技術を持っています。

その技術は、過酷な沖縄の海が与えてくれたからだと考えています。

強大で破壊的な台風の襲来する沖縄の海がサンゴの保全技術を磨いたのです。

私たちの技術が世界で利用できると考える根拠でもあります。

Although it is an our NPO corporation that operates with a small number of people, the technique to cultivate coral, and the transplantation, i think that we are leading the world's leading edge.

We have advanced technology even from a global perspective.

I believe that the technology was given by the harsh Okinawa sea.

The oceanic sea of Okinawa, where a mighty and destructive typhoon strikes, honed coral conservation techniques.

It is the basis for thinking that our technology is available in the world.

潜水作業へのこだわり

Commitment to diving work

孀婦岩,so-fu-iwa.

潜水作業ですべてのサンゴ養殖のサイクルも完結できました。

この潜水作業へのこだわりは、このホームページの作者である私の潜水履歴が関わっています。

思いかえせば、奇妙な場所で潜ってきました。

作業潜水です。遊びでは無く。

サンゴの保全活動とはほとんど関係のない場所ですが

孀婦岩(そうふいわ)

揚水発電所の揚水パイプ内

そしてサンゴ移植を行うために

沖ノ鳥島

単純に、潜るのが好きなだけかもしれません。

By the diving work in the sea all the coral cultivation work can be achieved.

My thought of completing coral cultivation by the diving work involves my diving history,the author of this homepage.

If I remember, I was diving in a strange places.

It is work diving. It is not play.

These places are not related to coral conservation activities.

so-fu-iwa

Intake pipe,Pumped-storage power plant

For the purpose of coral transplantation

oki-no-torisima

Very simply, I might just like to dive

ぜひ、実行してみて下さい。

Please try it.

サンゴ養殖場,Coral farming.

海で完結するサンゴの養殖は、魚で養殖場があふれかえるほどで環境への貢献度がとても高く、 電力に依存してポンプを回す陸上のサンゴ養殖に比べて二酸化炭素の排出量がきわめて少ないと思います。

本サイトにはこれまで培ってきたサンゴ保全についての考え方と開発した技術が詰まっています。

地球上のサンゴの死滅は、子供達の未来を暗くします。

このサイトを訪れた方々が、世界のいろんな国、そして場所で

サンゴ保全に取り組まれることを期待します。

The coral aquaculture which all aquaculturework to be done in the sea, coral seedling creation and grow large size corals, you can see that place is so many fishs and the contribution to the environment is very high, I think that the amount of carbon dioxide emissions is extremely small compared with on-land coral cultivation that pumps depend on power.

This site is packed with ideas on coral conservation obtained from past experiences and developed technologies.

The death of corals on the planet makes the future of the children dark.

People who visited this site, in various countries and places in the world.

We hope to be involved in coral conservation.

サンゴを海中で育てるための最良な方法

There is the best method of bring up coral to the ocean.

沖縄県、糸満市のサンゴ育成構造物, Structure for coral growth,Okinawa,Itoman city
写真をクリックすると関連ページへ飛びます。

これまでの多くのサンゴ移植の経験から、移植方法で一番良いと考えられる方法は、構造物を使った移植方です。

写真は、サンゴ育成用構造物にサンゴを固定したところです。

この構造物は日本の糸満市の海に設置してあります。

この構造物はオニヒトデの食害からサンゴを守る機能を持っています。

オニヒトデは、海底に密着して移動するのすぐれた能力を持っています。

しかし、この構造物を登ってサンゴを食べる事は困難です。

この構造物は、高水温が原因の白化対策にも有効なようです。

    

The best method of coral transplantation is using the tree like specialized structure,structure for coral growth.

The photo is where we fixed the coral to the structure for coral growth.

This structure is able to protecting coral from the Acanthaster planci's feeding attack.

Acanthaster planci has excellent ability to move to the ocean floor.

However, even in the crown-of-thorns starfish that has the excellent ability to move, it is difficult to eat the coral climbing the structure.

This structure seems to be effective also against bleaching caused by high water temperature.

   

サンゴの移植のノウハウ

Method of coral transplantation

サンゴ移植時の海藻除去作業、Seaweed removal work during coral transplantation.
写真をクリックすると関連ページへ飛びます。

サンゴの植え付け方法や植え付け場所の選定や使う機材の事を書いてみます。

いろんなノウハウが詰まっています。

サンゴの植え付けをやってみたい方や、サンゴ保全の方法に興味のある方はどうぞ読んでみて下さい。

I will write about the planting method of corals, the selection of planting place and the equipment to use.

I introduce various know-how.

If you are interested in people who wish to do coral planting or how to conserve the coral, please read it.

オニヒトデについて

Acanthaster planci

オニヒトデの移動能力,The ability of Acanthaster planci to move.
写真をクリックすると関連ページへ飛びます。

オニヒトデはサンゴを食べる生き物です。

オニヒトデの異常発生によって沖縄のサンゴは悲惨な状況まで減少しています。

駆除によってオニヒトデを減らしてサンゴを守る努力が続けられていますが、大きな成果は残っていません。

Acanthaster planci is a creature that eats corals.

Okinawa corals are decreasing to dire situation due to an abnormal number increase of Acanthaster planci.

By to clean the crown-of-thorns starfish, it has been continuing efforts to protect the coral, but the great achievements does not have remaining.

アクセスカウンター